ロゼッタストーンでリノベーションとイノベーションの違いがわかる?

リノベーションは英語から来ている言葉ですが、イノベーションも同様に英語から来ている言葉です。
これら2つは意味が非常に似ているため、よく混同される言葉となっています。
そこでポイントを押さえて両者の違いを見ていきましょう。
まず両者は共通して「プラスな方向に持って行く」という意味合いが含まれています。
違いは何をプラスに持って行くかで、リノベーションは「古い物」をプラスに持って行く意味合いとなります。
そしてイノベーションは「新しい物」をプラスに持って行く意味合いとなります。
だからこそマイホームなどに使われる言葉はリノベーションが適切なわけですね。
「昔から既にある物をプラスに持って行く」この考えがリノベーションの土台となっているわけです。