ほほの毛穴どうケアする?

私自身、ほっぺたの毛穴の開きが年齢とともに悪化してきたように思います。
正面から自分の顔を見ると、毛穴の開きが目立つようになってしまったのです。
この毛穴をなんとかしたい、出来るだけ小さくなってほしいと思い、日々のスキンケアをがんばっています。
洗顔の後は冷たい収斂化粧水やオールインワンゲルを使って、パッティングをするのですが、少し引き締まってきたように感じられます。
肌荒れにいいお肌のケアのやり方のポイントは、顔を洗うことと肌をしっとりさせることの二つです。
洗顔に際しての注意点ですが、とにかく肌をこすりつけないようにして顔を洗うようにしてください。
顔にしっかり水分を含ませてから、たっぷり泡立った洗顔料をのせて、泡を使って洗うようにします。
洗顔料を絶対に残留させないように、しっかり洗い流すことも大切です。
冬になると冷えて血行が悪くなります。
血液の流れが良くないと肌の細胞に十分な栄養を届けることができず、新陳代謝が不安定になります。
そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、とにかく血液の流れを悪くしないように心がけなければなりません。
血のめぐりが改善されれば、代謝がうまく働き、綺麗な肌をつくるようになります。
アンチエイジングというのは加齢と戦う抗加齢という意味で、若返りと勘違いしてしまいがちですが、単なる若返りとは異なり加齢が進行するのを遅らせ、実年齢より若々しく見せるとの考え方の方が合った見方です。
現在アンチエイジングというものは、基礎化粧品だけではなく、サプリメントやホルモン治療の分野にも発達しているのです。