キャベツ酵素ダイエットの酵素って何?

酵素ダイエットを始めた直後に、頭痛・疲労感・眠気・下痢などの不快な症状が一定期間ですが、あらわれる事があると確認されています。
これらは「好転反応」で、体に蓄積されていた毒素や老廃物が排出される時にみられる症状で、身体のサビを取り除くことによって、元の美しい状態に戻ろうとしているのです。
たいていは数日で治まるので、大丈夫です。
実は、短い期間で健康的に痩せる為のメニューも、酵素ダイエットには存在しており、それが酵素ジュースを使ったプチ断食です。
社会生活をしながらの断食は難しいことも多いため、週末に実行する人が多いです。
プチ断食は一日を水分だけで過ごす断食ですが、急な実行は良くないので、週末に向けて徐々に食事を減らしていき、プチ断食本番の日を迎えます。
この日、口にしていいのは酵素ジュースだけです。
そして、次の日から、おかゆなど消化の良いものを食べて、休んでいた胃腸を回復させていきます。
食事を摂らないことによって消化器官を休め、余分な老廃物の排出で身体を空にし、消化に関する働きを一旦リセットします。
同時に、酵素ジュースで代謝も活性化させられる上に、自然に胃が小さくなりますので、食事時にはすぐ満腹感を得られるようにもなるでしょう。
ただし、もし何か体の不具合を感じたなら途中であっても、すぐに止めるようにしましょう。
週末断食、一食置き換えなどを行って酵素ダイエットにチャレンジするなら、お嬢様酵素を豆乳と混ぜてみてください。
水よりも豆乳の方がお腹がすきにくい上、豆乳に含まれている大事な栄養成分も一緒に摂取できるのがうれしいポイントです。
とはいえ、豆乳を飲むと生理に影響が出ることもありがちなので、体質的に合わないなぁと思った方は炭酸とか牛乳と混ぜて飲んでみてください。
食材次第で、分解吸収するために不可欠な酵素の種類は状況によりきりです。
具体例としては、日本人の主食であるお米だとするならば、米に入っているでんぷんを糖に分解するために、アミラーゼという酵素が必要です。
また、タンパク質の分解のためにはペプシンという酵素が必要になってきます。