Loading...
Latest news

自営業住宅ローン審査って本当に人気?

住宅ローン会社を辞めた場合

住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険があります。

その保険の名前は「団体信用生命保険」といいます。

この保険の内容は、世帯主に生命に関わる危機があった場合、残りのローンはすべて無くなる。

という保険です。

これは残された家族にローンの負担がかからない様にする特別処置です。

どの保証会社かはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所がほとんどです。

自分で保証料を払う必要がないので、安心して住宅を購入する事ができます。

将来、家を建てる予定のある方も既にローンの申請が終わった方も注意したいのがオーバーローンにならないようにする事です。

どんな理由があっても住宅を購入するために用意されているので、住宅のためでないものは通常、認められません。

この為、いくら費用を準備しなければならないのか?仲介に入ってくれる方にもよく確認しておきましょう。

万が一、こうした違反が発覚してしまった場合中を取り持った会社もクビになるだけでは済まないのです。

こうしたデメリットやリスクも合わせた上で検討し、後悔しない納得のいく選択を心がけましょう。

自営業の住宅ローンを返している途中にもし、失業するような事があれば残りのお金をどう返済していけば良いのでしょうか。

何があるか分らないので、把握しておきましょう。

第一にやるべき事は、自分の今の状況把握です。

クビになった原因が会社側か自分にあるのか、内容により給付金の額が大きく変わってくるためです。

職場の事由であれば、失業手当が1年間支給されるはずなので改めて職場を探しながら、返済をしていけると良いですね。

ただローンは一度でも延滞してしまうと、破綻せざるを得ないので支払いを最優先にしながら他の事を進めましょう。

半分も住宅ローンを返せていない中で離婚する夫婦は、残りのお金は誰が支払うべきなのでしょうか。

とりわけ未成年の子供がいる家庭はローン以外にも、夫婦としては別れても子供を養う責任があります。

始めに契約内容を確認し、名義は誰になっているかを調べ、夫と妻両方が合意できる契約を結びましょう。

少しでも負担を減らすために家を売る方法もありますが、判定してもらった金額がローンより安ければ、どちらかが残りの返済を迫られることになります。

よく話し合ってお互いが後悔のない選択をしましょう。

自営業の住宅ローンを組むとなると、高価な買い物になるので少しでも利息の安いところで申込みたいと思うはずです。

なので、この場を借りて安価で口コミでも評判の知っていると得するお勧めの銀行をご案内します。

実は『イオン銀行』が今、最も注目されているのです。

注目のポイントのその利息の安さにあると言えますし、更に、イオンでの買い物をするだけでお得な特典として5%も割引されるお得な特典が付いてきます。

ボーナスなどを利用した繰上げ返済時も手数料は無料です。

他にも銀行毎に特徴があるのでしっかり調べておきましょう。

住宅を購入する際には頭金が必要です。

良く頭金0円で住宅を購入出来る!という広告もありますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。

しかし、頭金がないと月々の返済額が多くなります。

月々の返済を少しでも楽にしたければ、やはり頭金を最初に少し支払うのが良いでしょう。

頭金の支配い額は物件金額の20%と言われていますが、住宅を購入すると他の費用もかかりますので目安を20%として、支払える範囲で検討する事をお勧めします。

住宅ローンの繰り上げ返済方法

自宅購入の資金は、現金一括で。

この様な事は、まず無いに等しいでしょう。

世間一般には、住宅ローンで借金をするのが普通です周りで借金を返している人の話を聞くとなんといっても、毎月の支払をやりくりするのが大変と思われる方が多いです。

人によって、支払は最長35年にもなります。

金利の上昇等も気になるところですし人生何が起こるか解りません。

支払の途中に病気で入院。

という可能性もあり得ます。

だから、慎重にリスクを考えローンを組みましょう。

近い将来、住宅ローンを組んで家を購入される方は融資を得る為に必要な経費とその他にも何が必要か調べましょう。

全体の約10%が手数料としてかかるようです。

ネットでも評判の金利の安い銀行で申し込んではみたものの、ローンに加えて登録費用や保険料も合わせてみると、そんなに安くはならなかったという方も少なくありません。

なので是非、ローンを組む前に総合的にはいくらかかるのか、これをしっかり計算した上で比較する必要があるのです。

実例を挙げると、金利が安くても保証料が高かったり他の面で高くつく場合があるので注意が必要です。

仮に自営業の住宅ローンを返金している最中に、失業したら残ったローンをどのように返していったらいいのでしょうか。

トラブルが起こっても対処できるように備えましょう。

一番は、慌てずに焦らず今の状況を確認しましょう。

辞めることになった原因は、会社にあるのか自分にあるのか、内容により給付金の額が大きく変わってくるためです。

職場の事由であれば、失業手当が1年間支給されるはずなのでもう一度職場探しをしながら残りを返済に充てると良いでしょう。

ただローンは一度でも延滞してしまうと、破綻せざるを得ないので出来る事から一つ一つ確実にこなしていきましょう。

住宅ローンを組む際に気になるのが金利です。

自営業の住宅ローンの金利というのは大きく分けて変動金利と固定金利という物があります。

どちらの金利を選ぶかは個人次第で、銀行の方から薦められるという事はありません。

基本的に金利が高いのは固定金利、低いのは変動金利です。

また、固定金利・変動金利、どちらを選ぶかによって審査が変わってくる。

といった事はなく、公平な審査が行われます。

どちらの金利が良いか迷ってしまう時は、銀行から発表される金利の推移をチェックすると良いです。

住宅ローンを組むためにはまず、どこの金融機関に申し込みをするか決めないといけません。

例をあげると、銀行や労金、ネットバンクなど住宅ローンを組める金融機関は数多くあります。

金融機関によって自営業の住宅ローンの審査の違いは特に大きな違いはありませんが、店舗がないネットバンクですと、取引はネットを通して行います。

店舗にわざわざ行く必要がないので非常に好評です。

店舗がない分、経費がかからないので金利が低いのが特徴です。

ネットバンクは月の支払いを少なくしたい方や忙しい人達にとても人気がある自営業の住宅ローンです。

これから数年以内に住宅ローンを考えている方は、これは抑えておきたいポイントがあるので参考にしてみて下さい。

最初で最後の大きな買い物になるかもしれません。

それ故、利息が安いからという理由だけで決めないで下さい。

総合返済額がいくらになるかで選ぶ事をおすすめします。

どれだけ低金利の商品であっても手続きにかかる費用がかさむと、しまいには、返済する金額が増えていたという事もあるからです。

それから変動金利や固定金利のそれぞれの特徴も合わせて、今だけでなく今後の将来を考えて具体的に判断しましょう。

選択に迷った時は評判をみてみるのも一つの方法ですね。